被災地支援! わくわくサイエンス真備町

8月2日
倉敷市真備町の子ども達をIPUに招待して、わくわくサイエンスを開催しました。
真備町在住の1年生~6年生までの58名をIPUバスと復興ボランティアの車で迎えに行き、学生と一緒に楽しい時間を過ごしてもらいました。

■ 水溶液の実験
ムラサキキャベツを使った実験で、子ども達のワクワク感が一気にUP!

■ べっこうあめづくり

■ 落下傘

■ 水中エレベーター

■ バルーンアート

■ 化石紹介

 - Activity Report