五感で楽しむ!わくわくサイエンス

10月14日
環太平洋大学岡山駅前グローバルキャンパスにて、「五感で楽しむ!わくわくサイエンス」が開催されました。今回は、影絵を通して「光と影」を楽しむサイエンスです。

開始までの待ち時間の間、万華鏡づくりを楽しんでもらいました。子ども達はオリジナルの万華鏡に大満足のようでした。

「でてこい、でてこい、でておいで」のかけ声に合わせて、いろいろな影が映し出されると、子ども達は影の正体を当てようと一生懸命手を挙げてくれました。
子ども達の興味関心を高める導入は大成功です。

その後、チームに別れて、影当てクイズを考えました。影当てクイズは、みんなの協力が必要です。役割を決めてみんなで力を合わせてクイズを作り発表しました。

この事業は、国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」によって行われており、5~6歳、小1~2年生の子ども達対象のサイエンス教室です。

 - Activity Report