イベント「結晶の木をつくろう」

平成30年11月17~18日
結晶学研究者のジャン・ルイ・オドー博士による「魅惑の世界 シンメトリー」イベントが岡山サイピアで開催されました。オドー博士は、フランス国立科学研究センターに在籍される結晶学の世界的研究者です。
そのイベントで、理科教師塾®は「結晶の木をつくろう」のコーナーを担当。5名の学生は、2日間で子ども達約70名に指導しました。

11月17日の様子

イベントを企画された 岡山大学 学長特命、副理事シニアリサーチ・アドミニストレーターのベルナール・シュヌビエ氏に学生が「結晶の木」の作り方の説明をしました。

参加した子ども達、オドー博士、平松先生、学生で記念撮影。

 

11月18日の様子
子ども達は、数時間後に成長する結晶を期待して実験に没頭しました。

オドー博士と学生

すぐに結果がでない「結晶の木」。面白さをどのように伝えるか悩み、当日まで試行錯誤しながら今回のイベントに臨みました。そのかいあって子ども達は予想以上に興味を持ってくれ、イベントは大変盛り上がりました。1日目終了後、反省点を話し合って改善、修正をして2日目を迎えました。
また、イベント中にはベルナール氏、オドー博士と英語でコミュニケ―ションしたり、他大学の先生のお話を伺ったりしました。普段経験することができない世界的な研究者との交流や、異文化を直接肌で感じることができた貴重な2日間となりました。

 - Activity Report