環境宣言!-山陽小学校-

平成30年11月24日 東京ウィメンズプラザホールにて子ども教育支援財団主催の「子ども環境学習発表会」が開催されました。
今回出場したのは赤磐市立山陽小学校5年生の児童2名で、会場の投票により最優秀発表に選出されました。2名の児童が呼ばれ、再び壇上に立ったときの二人はステージ上で大きな声で環境宣言を述べることができました。晴れ晴れしい姿、うれしそうな顔を見て、何とも言えない気持ちになりました。

理科教師塾®は、29年度より山陽小学校の環境学習「淡水魚に親しみ保護する活動」の支援を続け、また理科インターンシップとして山陽小学校で活躍している学生も理科の授業支援に加えて、「子ども環境学習発表会」の練習も手伝いました。
学生はこの活動を通して、教師として指導する喜びを感じ、大きく成長してくれたことと思います。

総合的な学習の時間の取組、砂川に入っての環境調査、パックテストを使った水質調査、環境ポスターの製作などの様子が発表されました。

理科教師塾®制作の「岡山県に住む淡水魚と私たちのくらしを考える観察ノート」使って勉強したことも発表されました。

環境宣言「たくさんの淡水魚が住む砂川 校歌にもうたわれる砂川 私たちは、ともに生きる小さな命を守って未来へつなげます。」

環境ポスターコンクール入賞作品(山陽小学校5年の児童)

 - 塾長info , ,