教材「クルクル」を使って

マイスター06
教材「クルクル」を使って、「風やゴムのはたらき」の模擬授業を行いました。しかし見せ方の工夫が足りず撃沈。平松先生のようにもっと子どもが楽しいと思えて引き込まれるような授業ができるよう次はリベンジしたいと思います!成功するコツは、「クルクル」を見せるときの魔法の言葉と机の上に置く瞬間の仕草でした!
平松先生、さすが!!

「クルクル」は、子どもたちに身近な色画用紙に少し手を加えて、輪にしたり、巻いたりしただけの教材ですが、見せ方を工夫することで、子どもに興味関心を持たせることができる優れものです。将来教師になった時にも使いたいと思いました。
 
クルクル
クルクル

 - Activity Report