IPU水族館に向けて2

IPU水族館のオープンに向けて学生ホールの工事が始まりました。
観葉植物の撤去にはじまり、電源工事、水道や流し台の設置工事が施され、着々と準備が進められています。

■ 以前は、下の写真のように観葉植物が飾られていました。

■ 電源工事、水道工事などの土台工事が行われました。水槽台はオーダーとのこと。水槽を支えるには、ぴったりサイズで”がっちりどっしり”の基礎の土台が必要とのこと。水槽には、水がたっぷり入っているし、地震の備えもいります。工事が進むにつれ、なんだがスゴイことが始まったーという実感が湧いてきました。

■ 水槽、ろ過するための外部フィルター、クーラーなどの機材も運び込まれました。
120cmの水槽2台・・・この中を泳ぐ魚たちは、理科教師塾のメンバーの腕にかかっています。よし、採集がんばるぞー!おー!!

 - Activity Report