教材研究:水のすがた

「水のすがたと温度/湯気とあわの正体を調べよう」の予備実験をしました。

ビーカー、ふっとう石、ガスコンロ、金網、金属のスプーン、アルミ箔を使って、湯気の正体を調べました。ふっとう石を入れると小さな気泡が出て、急激に沸騰してしまう突沸を防ぐことができるからということでした。ふっとう石は、加熱する前に入れておかないと役立たないとのこと。また、安全に実験するために必要なふっとう石ですが、残念ながら再利用はできないようです。

「あわの正体を調べる」実験も大成功です。この実験は、随所にコツがありました。使っているのはシリコンチューブとチャック付のポリ袋です。

 - Activity Report