ホウセンカの種を蒔く!

小学校第6学年では「植物のからだのはたらき」について学びます。教材としては、ホウセンカを使用して植物のからだの水の通り道を調べるのですが、今日はそのための準備をしました。
土をふるいにかけて、分類し、目詰まりをおこさないように大きな粒を下にしてプランターに土を入れます。間隔をあけて種を慎重に蒔き、そっと土をかけてやりました。

ホウセンカの種は、先生が昨年収穫していたものです。種の大きさの2~3倍、割りばしで穴を作って植えました。いつになったら芽がでて、実験ができる大きさにまで成長するでしょうか。そう考えると、理科の授業のための事前準備の大切さを実感します。

 - Activity Report