教材研究:太陽と地面の様子 その2


前日に観察を行った「太陽とかげの動きをしらべよう」の記録用紙の作り方を研究しました。

はじめに方眼紙に切り込みをいれたストローをセロテープで止め、貼り付けます。でも、よく見ると、みんなのストローの長さはまちまちで、しかもストローを貼り付けた場所もバラバラです。そのうえ、方位磁針を置く場所も???これでは子どもたちにすべてを準備させると、実際に観察するまでに時間がかかってしまうし、スムーズな実験ができそうにありません。そこで、どのよう準備したらよいかと平松先生を交えて話し合いが始まりました。
置くときには、東西南北決めなければなりません。法自信の南北を方眼紙の太い線に合わせて、、方眼紙をずらせると・・・。とあれこれ、教材研究で盛り上がりました。

 - Activity Report