淡水魚と環境の調査活動が行われました

10月5日 「淡水魚に親しみ河川の環境を考える活動」が開催され、小学生と一緒に活動しました。
岡山駅前グローバルキャンパスに集合した後、IPUバス2台で活動場所へ移動しました。班ごとに分かれて淡水魚を採集し、種類を同定した後、リリースしました。淡水魚ノートに採集した淡水魚を記録した後、絶滅危惧種についても勉強しました。
今回の活動は、創志学園の高校生も参加し、保護者、学生、スタッフを含めると総勢約60名での活動でした。4年生のリーダーシップは素晴らしく、安全に楽しく活動できました。

 - Activity Report