理科公開講座 井原市立県主小学校他

8月1日 参加者10名 時間13:00~16:00
井原市立県主(あがたぬし)小学校、稲倉小学校、木之子(きのこ)小学校3校の先生方の理科研修会が行われました。
4年生の「物のあたたまりかた」では示温インクを使って実験したり、6年生の「流れる水のはたらき」ではモデルを使って観察したりと様々な実験に取り組んでいただきました。実験サポート役のIPU理科マイスター学生も先生方のお話を伺うことで大いに勉強することができました。

県主小学校と岡山市東区にある本学は、距離にしてざっと70km。往路も復路ともに本学シャトルバスで送迎。最後は、IPU理科マイスター学生全員でお見送りしました。

k402
k406
「示温インクって、水があたたまったところが見やすいね」
「ピンクの色に児童が興味を持ちそうね」
 
k403
「発芽っていうのはですね。一晩水に浸した種子を切り開くと、こうなっていて…」
「この豆は何ですか?」
「ムラサキハナマメというインゲンマメで、大きくて観察しやすいんですよ」
 
k404
k401

 - イベント情報