番外編 オンライン理科教師塾

5月18日

2年生の学生がペットとして飼育している「ヒョウモントカゲモドキ」のピーちゃんの紹介をしてくれました。
5月30日で1歳を迎えるピーちゃんですが、寿命は15~17年だそうです。思っていたより長生きであることに皆びっくり!食べ物は、コオロギだそうでカルシウムパウダーを振りかけて与えているとのこと。活き餌やフードの種類によってはカルシウム量が不足するらしく、爬虫類を飼育する際には、カルシウムパウダーが必須アイテムです。そういえば、理科教師塾で飼育しているカスミサンショウウオもカルシウムパウダーを振りかけたコオロギを餌としてあげています。

飼育している学生に次々と質問が飛びました。
その中でも興味深かったのは、脱皮です。ヒョウモントカゲモドキは脱皮したら、脱皮した皮を食べるそうです。
なぜ?と質問すると、自分の居場所を天敵に知られないようにするためだそうです。砂漠に生きるヒョウモントカゲモドキの生きる力だなと感じます。

ペットのヒョウモントカゲモドキ

理科教師塾で飼育しているカスミサンショウウオ

ステイホームの中、みんなの心が癒されました。ピーちゃん、出演ありがとう!

 - Activity Report ,