「低気圧と前線」オンライン理科教師塾

4月22日 「低気圧と前線」

今後の指導ために、天気について詳しく学びたいという学生の要望を取り入れて、オンライン理科教師塾を行いました。小学校の指導内容としては5年生の「天気の変化」です。

ステイホームの真っただ中の4月18日、岡山県の一部では写真のような雹(ひょう)が降りました。オンライン理科教師塾は、この写真と雹(ひょう)が降っている動画を見てもらいながら始まりました。動画を見せた後、学生の話を聞いてみると、倉敷市東部、岡山市西部では雹(ひょう)が降ったものの、岡山市東部では、雨のみで雹(ひょう)は降らなかったようです。こういった異なる場所での観察もオンラインならではだと実感。その後、寒冷前線の通過に伴う典型的な天気の変化について学習しました。

 - Activity Report ,