淡水魚飼育のための川砂採集をしました!

淡水魚の飼育に向け、近くの砂川へ川砂、石、流木の採集に出かけました。砂川は、赤磐市から岡山市東区の百間川に合流する一級河川です。川幅は広いのですが、今の時期は水量が多くないため、なんとか川へ降りていくことができます。でも、川へ降りていくための階段が見つからず、みんなで必死に探しました。写真には対岸の階段が写っていますが、川岸には草が茂っていて、足元の階段を探すのはとっても大変なのです。しかも、かなり急な階段です。

バケツ3杯の川砂を採集しています。急な階段を上り、大学まで持ち帰るのはとっても重かったです。ぐったり・・・。

流木と石を探しています。水槽をイメージしながら、絵になる流木を探しました。魚たち、気に入ってくれるかな?

川砂や流木を拾うと平松先生は「帰るぞー」と仰ったのですが、足元を見れば、小さな魚たちが泳いでいます。何とかして捕まえたいと思い、少しだけ時間をいただいて採集にチャレンジしました。
早く本格的に淡水魚の採集にいきたいなあ~。

群れて泳ぐ魚がたくさん捕れました!

 - Activity Report